uchiujin Rjにっき uchiujin


最新分

2017.03.22

今日は晴れ、気温は14℃を超え、北風がやや強めに吹くカフン天国となりました。ねこむしはじわじわ復調中。ちいさいのはじわじわ育ち中。時々何か言う。上の子も元気に育ち中。しばしば無理も言う。

だからマイルパーガロンなんて知らねえよ、と言いたいところ。0.425位掛ければいいらしい、km/Lに直すには。でもすぐ忘れちゃう。羽毛のcm^3/gをFPに直す式もすぐ忘れちゃう。要は尺貫法も慣れ。

WBC、日本はアメリカに負けた。エラー絡みの二失点のみというのは立派だと思うけれど、一点しか取れなかったらしいので相手の投手陣はもっと立派だった。

高安はあひるに負けた。ひよこはよしかぜに勝ったらしい。まだ見てない。てるのふじは荒鷲に一応勝った。

長年愛用した湯呑茶碗を先日割っちまったけどまだ替えを買ってない。


2017.03.21

今日は朝からひんやりした雨が降り続き、カフン共にとっては地獄のような日となりました。カフンざまあみろ。しかし東京では桜の開花が宣言され、明日はカフン共にとって天国のような日となる事でしょう。け。

ひよこは勝った。栃皇山もてるのふじも高安も勝った。ダークホースはてるのふじ、と思っていたけれど、今日の相撲を見るとやっぱりまだ万全じゃない。ひよこが負けなきゃいいね。

上の子に恐竜のTシャツ等を買ってやたら偉く喜んでいた。色々無理も言うけれど、一緒に遊んで欲しがっている様などは可愛らしいものです。下の子もねこむしの24時間態勢のケアの甲斐あって順調に育っています。まだ妖怪然としてる。しかし必死に頑張っているようです。まだまだ死神がそこいらをうろついているには違いない。

新しいあいぱとが出たそうな、まだよく見てない。


2017.03.20

昨日も今日もカフン天国、明日はカフンにとって地獄の予報、ざまあみろ。ねこむしは昨日下腹部痛を訴え、今日は大分良くなったらしい。未確認乳飲み物体はだんだんむちむちしてきた。時々何か言ったりする。足も元気よく動かす。酔っ払って寝ちまったおっさんみたいな態度も示す。

ひよこと高安を一敗で追うてるのふじがぶきみ。ダークホース。ひよこはことしょうぎくに当たり負けたけどぎりぎりで残して勝った。ことしょうぎくは勝てるかなと思って上体だけで突っ込んでったので負けたと思います。


2017.03.19


2017.03.18

今日はうすらぼんやりとした空でカフンは元気だった。上の子と公園に行って遊んでやった。滑り台等の遊具で遊んだり、でこぼこんとこを歩いたり、砂場で水路も作ってやった。ウクレレを弾いている人が居た。

ひよこは御嶽海に最初押し込まれたけど、勝った。高安もてるのふじも勝った。

晩御飯は宅配食が休みなので日本ハムの回鍋肉を作って食べてやった。出来合い餃子を焼くの忘れた。ねこむしはまあ順調だけれども無理はしないようにしてる。ちいさいのは元気に吸ったり眠ったりしてる。まだそんなには泣かない。

3月11日

震災の日。午前中、上の子を連れて幼稚園に行った。ちょっと庭で遊んで、その後お弁当を一緒に食べる企画だった。向かいに座った子が食べるの早くて、うちのは食べるの遅かった。帰ってから洗濯をしたり面倒な書類作成をしたりした。くそ眠かった。その後上の子が昼寝から起きたので近所の親戚宅に連れてって、粘土と折り紙で遊んで貰った。

夜は上の子を連れてカイモノに行って、玩具売り場にあった楽器もどきでアンパンマンマーチを流してやった。泣けるねえこの歌、インストロメンタルだったけど。子はメル用はみがきセットを欲しがって一瞬愚図ったけれど、案外短い時間で気持ちを切り替えた。育ったもんだ。


2017.03.17

今日も朝から晴れて気温は15℃を超えました。日向は大分暖かかった。カフンは思った程ではなかった。勿論薬は飲んでいます。ヨドバシでジャポニカ学習帳のひよこを予約してやった。ひよこは勝った。豪栄道はやっぱり休場。全勝の高安とてるのふじがやって、高安が勝った。あとは栃皇山が全勝かな?

寝不足でへろへろです。ねこむしはじわじわ復調中。上の子も大分楽そうになって来た。下の子はまだ未確認乳飲み物体。だんだんしっかり泣くようになって頼もしいです。

宅配食は一週目終了。やっぱり量が少ないので、毎日色々足しています。まあそれはそれでいいや。土日休日は無しなのでまた色々考えないといけない。ガンバリマス。


2017.03.16

今日は朝すごい晴れて最低気温は1.9℃まで下がったけれど気温の立ち上がりが早く、8時でもう7.4度。最高気温は15.5℃に達しました。でも午後は雲が増えてそんなに暖かい感じはしなかった。富士山頂は大体-20℃位。カフンは思った程酷くはなかった。

豪栄道四連敗、白鵬休場、ひよこは五連勝。豪栄道も休場するのかいね?

他人の空似と親類の似方の違いを考えてみた。他人の空似は、全体が漠然と似ている。兄弟などの似方は、要素でそっくりなものが多少あったりする。全体としては大して似てないのにやっぱり兄弟だねえとか思っちゃう事があるのはそういう感じなのかなと。

ねこむしの体調は上向き。子らも元気。上の子は自分がかつて乳を吸っていた事など忘れたと言った。下の子は今くしゃみした。


2017.03.15

今日はどんより雲って日中少しだけ雨も降って気温は夕方少し7℃を超えた程度で北風が冷たかった。富士山頂は朝方-24℃位まで下がり、今は-21℃位。冬。カフンざまあみろ。でも明日からはカフンが図に乗る予定。

数日前から左手人差し指の第二関節がちょと痛い。最初寝違えたのかと思ったけれど、夜は痛みが無くなるので通風?リウマチ?何とか結節?腱鞘炎?

ねこむしは大分回復して来たようです。油断して動き過ぎてまたぐったりしないよう忠告しております。でもねこむしが元気になってくると上の子も安心して嬉しそうです。良かった。風呂に入る前に水分摂った方がいいと昨夜一度教えたら今日早速ねこむしに教えてた。

未確認乳飲み物体は昨夜少しだけ熱が出た気がするけれど元気です。さっき何か言った。ひよこは三連勝、白鵬は二敗目だって。足痛いんだって。アマも痛そうだし大丈夫かいな。関脇に落ちたことしょうぎくと角番のてるのふじは調子よさそうです。

3月10日

東京大空襲の日。ねこむしの下腹部痛が結構酷そうだった。街でラズベリー・ベレーがかかっていた。オリジナルではなく、昔の言葉で言うと「フュージョン」?一瞬分かんない位、バナナマンの番組のクイズみたいな感じ。

自分は夜下痢した。ひらたけの味噌汁を作ったんだけど、ひらたけをよく噛まないで食べ過ぎたような気がする。お腹は痛くならなかった。


2017.03.14

今日は昨夜からの雨が残ってどんよりして気温も15時過ぎに11℃まで上がったものの肌寒くカフンざまあみろ。明日は朝都内でもユキになるかも知れないらしいとか天気予報で言ってます。カフンざまあみろ。明後日以降はカフン悲惨が大分レベルアップする悪寒がしますけれど、束の間の極楽を楽しんでやろう。

ねこむしが復旧する迄の間宅配の食事を頼む事にしてて、昨日から始まった。おかずのみのセットで、平均400kcalとな。品目数が多いし味もそんなに酷くないので、量が少ない点を除けば良いものだと思います。今日も食べた。昨日はあまりにも量が少なくてねこむしもわしもがっかりしたけれど、今日は結構あった。日によって多少のばらつきはあるみたい。

今日もひよこは勝ったらしい。ねこむしにケーキを買ってきてやった。今上の子が、「お父ちゃん、××[下の子]のこと気にしないで。」「なんで?」「××は、○○[上の子]が見に来るから。」と言いに来た。(ほんとは少しねこむしのクニの言葉が入っています。)オムツ替えの時もオムツやお尻拭きをすっと持ってきてくれたりするし、頼もしいです。まだ三歳四箇月ちょいだけど立派に振る舞っています。愚図る時ぁ愚図るけど。

ねこむしは産後大分あちこち辛そうでした。まだ下腹部痛等があるのであまり動き回らないようにしております。でも少しずつ楽になって来てるみたいで良かった。出産というのは母体に甚大な負荷を掛ける。理屈ではうんうんそうだろうなと思う。実際の所は体験出来ないのでよく分からない面も多いし、色々心配。あ、ちいさいのがくしゃみした。「くしゃん。」と言う。かなり明瞭に言う。


2017.03.13

夜遅くなってなって雨が降り出した。さっき上の子が「お父ちゃん、パズル、どっちが早いか競争しよ。」と言ってわしに30ピースのスヌーピーのパズルを渡した。自分はアンパンマンの60ピースのパズルを取った。途中で、「お父ちゃん、ちょっと大変。手伝って。」と言ったので、敵に塩を送ってやった。ぎりぎりのところで先に完成させた子は、「やった!○○(上の子の自称)勝った!お父ちゃんのおかげで勝ったよ!」と喜んだ。

ちいさいの(未確認乳飲み物体)はじわじわよく泣くようになって来たけれど、抱っこしてゆらゆらしながら例によってめたる系を(インストロメンタル部分含めて)歌ってやってるとすっと眠ったりする。よく吸うし体重も増えてきて頼もしい。上の子も可愛がっております。

残りは後日。あ、ヨコヅナひよこは二連勝。


2017.03.09

今日は朝くそ晴れてだいぶ冬らしく、午後ややくもも出たものの日中南風でやや暖かくなったらしい。 てんやわんやの語源を調べたかったけれど(以前にも調べた気がする)諦める。

そいや少し前からうちのぽぽとかネネとかメルのキャラが少し変わった。成長しているらしい。ネネは散らかし好きで片付け嫌い、メルは掃除好きでやや口うるさいとかそういうの。ぽぽは相変わらず僕っ娘で空を飛んだりしている。

ねこむしは少しずつ身体が戻ってきているようです。よかった。名前の決まったちいさいのもぐねぐねしながら変な顔をしたりちろちろ周囲を観察したりしています。赤児だけに赤い。上の子はまだまだ複雑な思いを抱えつつ頑張っています。わしも眠いけど頑張ろう。


2017.03.08

今日は雲も出たりしましたが晴れ間も出て、気温は低め。ねこむしのお母ちゃんが昼過ぎに帰った。途中まで上の子と二人で見送りに行った。帰ってから漸く出生届を出しに行った。住民票も取ってきてやった。ねこむしはまだ少し動いたら身体が辛くなるので、なるべく動かないようにしています。

上の子はここ暫く色々あって大分辛かったようで、未明に二回ほど「夜泣き」をした。ちいさい心身で頑張っていたのだと思うと切ない。でも少しまた成長して、相変わらず愚図ったりもするけれど顔つきが少し大人びた。大したもんだよ、ちいさいのに。或いは、ちいさいからか。

下の子はさっき風呂に入れてやろうとしたら(と言ってもまだ赤児用小型風呂桶で洗うだけ)、今まで聞いた事無い位でかい声で泣いた。吸っちゃ寝吸っちゃ寝してるだけかと思ったら、着実にしゃっくりを重ねて力を付けてるんだった。頼もしい事である。

洗濯とかまだ途中。


2017.03.07

今日はどんより始まって北風が冷たく午後晴れ間が出て一時南風が吹いたけれどまた曇ったり雨も少し降ったりして結局また寒くなりつつあります。明日は冷え込むとな。

子にはメインバッテリーとサブバッテリーがあって、御飯を食べ終える頃メインバッテリーが尽きて寝そうになってもサブバッテリー駆動に切り替わって風呂に入り、多分三時間位は元気に遊び回る。オフロが先の時もある。サブバッテリーに切り替わらない時もある。今日は切り替わった。ひなまつりの歌やらしまじろうの歌やら何やらかんやらよく歌っています。ねこむしのお母ちゃんに遊んで貰ったりもしています。ねこむしのお母ちゃんは明日帰っちゃうので寂しいようです。いっぱい甘えております。母(ねこむし)に甘えられない時間が長いので代理的に、かも知れません。

新生児の方はのんびりした感じですが元気です。まだ未確認乳飲み物体(unidentified milk-sucking object)という感じですが。


2017.03.06

昨日は雲が多少ありましたが晴れて、気温も15.9℃まで上がった。ねこむしの脇の下が腫れた。息苦しさやら目がちらちらやら何やらもあって大変そうだった。おむつ追加分を注文してやった。下の子の名前は一旦決まりかけたものから変わりつつあったけれどまた戻ってきた。上の子は皆がちいさいのを構うとやきもちを焼いたり八つ当たり気味にお父ちゃんを蹴って攻撃したり拗ねて端っこの方へ行きしょんぼりしたりしてるけど可愛いもんだ。

ちいさいのはまだ泣く力が弱いので楽と言えば楽だけれど、ちょっとずつ生命力を伸ばしている段階。よく寝るしよく笑う。笑うと言ってもこの時期は所謂「新生児微笑」のレベルだろうけれど、沐浴中は気持ちよさそうな顔をしたりして面白い。ねこむしはちいさいのを大層可愛がっているけれど、上の子が可愛くなくなる訳でもないので大変。ねこむしのお母ちゃんが来てくれて助かっております、感謝。食事を作ってくれたり等もあるけれど、上の子と沢山遊んでくれてる。

今日はどんより肌寒く、風は弱く昼過ぎから雨が降った。カフンざまーみろ、電車内以外。雨上がりの夜、ひきがえるが道に出てた。轢かれたら可哀想なので脇にどかしといてやった。ひんやりする。昨秋、子(上の子)が道端で雨ん中ひきがえるを見たのは11月だったかな?

まだネタはありそうだけど追記やアップロードを忘れるといけないのでもう上げちまう。


2017.03.04

2日(木曜日)

朝、弱い雨。子(自宅に居る上の子)は夜中に寝言で「お母ちゃん!」と言ったりしたけれど、七時に「ねえ、起きてよう。」とわしを起こしました。予報では夜また雨だったけれど、昼から雨。冷たい雨。カフン流しの雨。外は天国のようだ。しかし電車内はカフン地獄。

夜はねこむしと下の子の見舞いに行った。雨具の上だけ着て、大した事無い位。ねこむしは割と元気そう。ちいさい子も元気。自分は少し背中が痛かった。近くの川にアオサギさんが来ていた。上の子は、預け先から引き取って帰る時も帰宅後も寝るまで、昨日までみたいにわあわあ泣かなかった。歯磨きも出来た。ピングーを見た。ピングーも、ピンガが生まれた後にお母ちゃんが下の子ばかり構って寂しくなってる回があった。寝る前に子もすごく寂しそうに泣きそうになっていた。抱っこして諭してやった。寂しいと感じる事は悪い事ではない、お母ちゃんもうすぐ帰ってくるからね、と。うつむいて話を聞いている途中、「お母ちゃん、パンの耳…」とこっちを見て心配そうに言った。

上の子は日中お母ちゃんを見舞いに行って、素直に甘える事も出来ず複雑な様子で長時間は居なかったとのことだったけれど、ねこむしの顔色がパンの耳に近いつまり体調がよろしくないので退院出来なくなるのではないかと案じたようです。まあ、出産直後で(相対的にではなく絶対的な意味で)体調の好い人なんて居ない訳で、ねこむしが特に具合悪かった訳ではないのだけれど、普段の顔色と違うと感じたという事なのでしょうね。よく見てると感心した。

20分位抱っこして諭してたら、眠りにつきました。わしがじゃなくて上の子が。

3日(金曜日)

晴れた、朝は特によく。富士山も見えた。眠かった。上の子は少し気持ちが吹っ切れたようで、見舞いでも元気だったそうです。わしも夜(帰宅時電車で乗り過ごした後)、また見舞いに行った。ねこむしは体調悪くなってた。疲れが出たと言うか、出産時からずっと疲れてボロボロになっている事に身体が気付いたと言うか。まあ容態急変と言ったレベルではないので、多分翌日の退院予定は大丈夫じゃろうとは思ったけれど、やっぱり出産は大変。

上の子は翌日のお母ちゃんの退院やら何やらが楽しみだと言っていた。帰宅後も恐竜で遊んだりしまじろうのDVDを見て踊ったり色々した。寝る前の歯磨きも出来た。寝る際、明日楽しみで眠れないよう、と言ったりした。布団に並んで入り手を握って色々な事を話した。下の子の世話を自分(上の子)がしてあげねばならないとか。楽しみな(嬉しい)気持ちと母にまだ会えない(寂しい)気持ちが6:4位の、複雑な笑顔を見せていた。明日がみんなにとって良い日となりますように。

4日(土曜日;今日)

やや雲が多めでしたが一応晴れて、気温も15℃近くまで上がった。ねこむしと下の子が予定通り退院。車で迎えに行った。上の子も出掛けるまではやや複雑そうな心境を行為に滲ませていたけれど、お母ちゃんの顔を見たら素直にものすごく喜んだ。よくここまで頑張ったと褒めてやりたい。褒めてやった。退院手続きなどは問題なく済ませて、帰宅した。帰宅する辺りから(気持ちが少し緩んだせいもあるのか)ねこむしがすごく具合悪そうになった。

ねこむしのお母ちゃん(子らの祖母)が助けに来てくれる予定になっていて、予定通り来てくれたので、長距離列車の駅まで上の子と迎えに行った。上の子は予想通り電車に乗った後二駅目で寝ちまった。抱っこ紐持参なので問題なし。ねこむしのお母ちゃんを迎えて帰りの電車内で起きた。次の電車では抱っこ紐から降りて自分で歩いた。

ねこむしがその間休んで、少しは体調が回復したと言っていた。良かった。まだまだボロボロな身体です。でもちいさいの(下の子)は定期的に乳を欲しがったりして頼もしいけれどねこむしはまた暫く大変。最初の一箇月は母親は身体的に特に大変。当然、精神的にも大変になるので、この時期誰のサポートも得られなかったらあれこれ破綻してしまってもおかしくない。

夜はねこむしのお父ちゃんがくれた軍資金?でお鮨を食べたりした。美味しかった。上の子は自分もちいさいのにもっとちいさいのの面倒をよく見たがります。自分が構われる程度が下がるのは当然寂しい、面白くないだろうけれど、ちいさいのを可愛がる心意気を大事に育てて欲しいと思う。でもフォローしてやらにゃあいけないと思う。ねこむしは否応なく新生児に色々吸われるので、わしが一番その役割を担っているような気がします。

今日はこの後オフロの準備をしたり洗濯物を脱水して干したりする予定。ぐるぐる回るルーチンを早いとこ整えたい。


2017.03.01

今日は雲が多めでしたが割と穏やかで気温も…11.1℃までしか上がってなかったのか。夜は雨が降りました、降っています。富士山頂は-15℃前後、午前中は湿度一桁で午後は90%級かな。朝新幹線が止まったりしていた他は大した事なかったみたい。夜ねこむしと下の子の見舞いに雨ん中自転車で行って、その後上の子を引き上げに行った。

上の子は帰り際に帰りたくないと愚図るかなと思っていたら、「おがあぢゃんおがあちゃーん!」と泣き出した。泣きながらも上着を着て、靴を履いて、抱っこされて雨ん中傘さされて帰った。帰ってからも暫く泣いていた。泣き始めから25分で落ち着いた。服を一部着替えた。泣き止んでから10分後に泣き始め、20分泣いた。そんで落ち着いた。寝かせたら寝た。一日、すごく頑張っていたのだなと思います。

わしも眠い。コズミックフロントNEXTで木星がどうたらと言っているのを見たいけれど、諦めムード満点。そいや明日はLIFEに宇宙人総理が出てくるとか何とか。やっぱ見るの無理かな。ねこむしは病室で見られるのかな、やっぱ無理なのかな。取り敢えずねこむしも下の子も元気そうです。下の子の名前は一応候補を絞った。


2017.02.28

26日(日曜日)

どんよりした空でしたが風は弱く気温はそこそこ上がって、子とねこむしと近所の公園に行った。往復で子が「抱っこ」をせがみ、ねこむしに諭されていた。公園ではブランコやら砂場遊びやらボール蹴りやらトンネル滑り台遡行やらクライムダウン訓練やら子はかなり自主的に遊んだ。帰り際に子はトイレに行きたいと言ったのだけれどその後行くのを躊躇って、そのまま愚図りながら帰ったら途中でお漏らししちゃった。漏らしてしまったら可哀想だからスパルタンに早く帰ると急かしたのだけれど、功を奏さず。

夜はねこむしに所謂「おしるし」が来て、その後陣痛がいよいよ始まったかな?と思わせる動きが少しあったものの一旦収まり、普通にみんなで寝た。寝る前、「お母ちゃん居なくならない?」と子が確認していて、もし(子が)寝てる間に陣痛始まったら母だけ先に独りで病院へ行き、(子はわしと)後で様子を見に行く、と諭しておいたけれどあまり納得していない様子だった。仕方無い。

27日(ゲツヨウビ)

4時過ぎに「破水した」と起こされて、さっくりタクシーを呼んでねこむしだけ病院に行った。取り敢えず自分は少しでも寝ておこうと寝たけど、6時47分に子が起きた。「お母ちゃんは!?」と問うので「先に病院行ったよ」と伝えたらすごい泣いた。7時50分まで「おがあぢゃんおがあぢゃん!」とすごい勢いで泣き続けた。そこでおしっこ漏らしちゃった。外はやや雲が多かった。

泣き終えた子は無理して気持ちと行動を切り替えた、涙ぐましい健気さで。9時半から入園予定の幼稚園体験入園とかだったけれどすっ飛ばして、シーツやら敷きパッドを洗ったり何だりごたごた家の事を片付けて、その間子はジュラシックパーク2を見たり独りで遊んだりわしも少しは遊んでやったりした。袋入り即席麺を作って二人で食べた。子は他のものは何も飲食しなかった。

昼頃漸く出掛ける用意が出来て、近所の親類の家でわしはコーヒーを飲んだり子は少し遊んで貰ってから病院に行った。通常の見舞い客とは違う扱いで入れて貰えた。ねこむしは陣痛がピークに達しつつある頃合いだった。破水しているので早めに産むのが望ましく、陣痛促進剤を入れつつあるところだった。しかしこの産婦の苦しみ様というのは見ていていたたまれない位。自分は経験しえない苦痛だけに余計大変そう。

無力ながら暫く背中をさすったりしてたけれどやがて様子を見に来た助産師が「少し早いかも知れないが分娩室へ」と導き、分娩台に上ったところで(病院へ向かうバスん中で眠ってしまった子が)起きたと言うので様子を見に行き、状況を伝えてまた分娩室に戻ったら丁度生まれつつあるところだった。ええと、展開が思ったより少し早い?そのままスムーズに生まれ、すぐ泣いた。14時43分。良かった。雲の多かった空は、いつの間にか晴れていた。そいや前ん時もこんな感じの空展開だった。

子(「上の子」になった)はまだ新生児には会えない(接触させて貰えない)とのことだったが、出産から二時間程経た後に産婦は通常の病室へ移動するとのことでそのタイミングまで軽く食事をしたりして時間を潰した。子が母(ねこむし)の顔を見ておらず、見てから帰りたいと望んだので。そんで無事母にも会えて、新生児との対面は後日になったけれど母子共に無事で良かったねということで帰った。

近所の親類宅で晩御飯、オフロ辺りまでは良かったけれど、自宅に戻ってわしは色々雑事を済ませ、さあ歯を磨いて寝ようねという段で子がすごい勢いで泣いた。最初は「お母ちゃん(に歯を磨いてもらう方が)いい!」と愚図り泣きだったけれど、そのうちに「おがあぢゃーん!」泣きになった。ぎゅっと抱っこしてやったら、24時02分から33分程経過した時点でで寝ちゃった、歯を磨かずに。ちいさいのに、すごい無理して明るく振る舞ったり泣きたいのを我慢してたりしたんだな、と。

28日(今日)

4時2分に子が起きた。「お母ちゃん!お母ちゃん!」と泣いた。また抱っこしてやった。10分後にまた寝た。良かった。わしが出掛ける前に近所の親類(偉大なサポーターだ)が来て、子が起きるのを待って貰った。子はなかなか起きなかったようだけれど、起きた後には歯磨きをして貰ったとな。良かった。

日中は母(ねこむし)の見舞いに行って、少し複雑な心境を反映させたような行動様式を取ったらしい。日ごとに成長しています。子(上の子)も新生児を初めて見る事が出来て、それもまた複雑な気持ちを起こさせるものだったのかも知れませんが、ねこむしを励まして帰ってったそうな。

夜はわしがねこむしを見舞って新生児をあやしてから上の子の預け先の親類宅に寄った。子は元気そうに振る舞っていたし、実際少し状況に慣れてきた面もあると思う。でも帰宅してからわしが服を着替えてたら、ベッドにころんとなって涙目になって、歯磨きしようよと誘っても首を縦には振らなかった。抱っこしてやったら声を押し殺してぐすぐすしていた。暫く(20分位かな)そうして泣いて、眠った。

今日で二月も終了。結局、下の子も予定日ぴったりに生まれた事になります。子の都合もあるのだろうけれど、ねこむしも大したもんだ。


2017.02.25

今日は富士山頂は概ね-20℃、街は多少雲の出た時間帯もあったけれど概ね晴れて気温も12.7℃まで上がり、風は大した事無くて穏やかな日和でした。

まだねこむしと三人で近所の公園に行ったりしている。カイモノは車で行った。子の車用子供椅子を付け替えつつ付け足した。ちいさい子は後ろ向き。


2017.02.24

今日は朝方渋谷でユキが舞っていますといったニュース番組の一場面があり北風が吹いてどんよりした雲が流れ日中もすっきり晴れず気温は11時過ぎと14時前に11℃に達したものの結局肌寒いままの一日でした。富士山頂は大体-18℃前後で来て夜になって-20℃を切っています。まだ寒い。

ねこむしは今日は身体はまあまあ安定していたようです。子は元気。さっきはわしに相撲で一本背負いを掛けようと頑張り、その後柔道で払い腰で倒され押さえ込まれて負けたら泣いた。その前はバイキンマンやアンパンマンや恐竜でずっと遊んだ。


2017.02.23

今日は暖かく始まり雨も少し降って、午前中に一旦15℃を超え、しかし11時に15.6℃あった北の丸の気温は12時に8.7℃に下がった。風向きもそこで南から北に変わっているのだけれど、何故か午後は風が止まって気温が再上昇し15:43に16.3℃というのが最高気温。一応北風のまんまなのにふしぎ。夜遅くなって風がごーごー吹いてきた。

富士山頂は昨日概ねずっと-12℃前後でしたが20時の-13.6℃から21時の-8.0℃へとジャンプ。今日は-8℃前後から-12℃位まで下がってまた上がり、ふらふらしつつも10時に-4.1℃、14時に-5.6℃、そっからはふらふらしながらもくいくいと下がって21時に-15.4℃。安定しない。

今日は子がよく塗り絵をした。ねこむしも下絵を(はなかっぱ等の絵をだいぶ上手に)描いたりした。最近は色鉛筆に「うすだいだい」なんて色があるという話をねこむしがしたので二秒位考えたら、肌の色は様々だというのが、昔風に言えば政治的に正しい立場なのでしょう、きっと。実際、昔存在した「肌色」は自分の肌にすら似ていない。

子はがりぞーが好きで、ねこむしはアゲルちゃんが好きとな。子の風邪は殆ど気にならないレベルに落ち着き、逆にねこむしは風邪ではなく所謂「前駆陣痛」のようなものが始まっています。まあ、明確に定義し得るものとも思わないし出方も人それぞれ、同じ人でも回それぞれなので曖昧なもんでしょう。ただ、確実に出産が近付いている気はする。取り敢えず今は痛いのが断続的に来るのは収まってるみたい。


2017.02.22

今日は朝は冬らしく晴れてましたが昼前から雲が増え風が冷たく気温も辛うじて10℃を超えた程度、夕方からは湿度が上がり気温も下がりそうで下がらず夜になったら気温上がった。天気予報では明日は先日みたいな荒れ模様になるそうです。春三番かな?

副鼻腔の存在意義を問いたい。ねこむしときょうの健康か何かを見ながら冗談半分で軽量化じゃね?とか言ってたら案外そういうレベルなのかも。ティラノサウルスの頭骨とか隙間だらけですものね。

子が風邪を引いた。昨晩、くしゃんとくしゃみをした時に鼻水が出ていたのでああ風邪だなあと思ったんだけどその時はくしゃみくらいで、夜寝る時にやたらけほけほ言うから心配してたら夜明け前に酷い鼻詰まりで起きた。鼻の中と言うか奥が腫れているのが分かる感じ。息をし辛くなっておりました。ただ熱は無く、その後間も無く寝て、朝には割と平穏に寝ていたので大丈夫じゃろうと見て出掛けた。ねこむしがオイシャに連れてってムコダインとかムコソルバンとかあと気管支拡張剤の何だっけ、ええとメプチンだ、を貰ってきた。今はすやすや寝ています。

ぬこの日なのに日付回ってからつまりぬこの日が終わってからNHKでぬこ番組沢山やるらしい。意味分からねえ、日付回る前にやれや。

ねこむしがくたくたになっている間、生協のおかず宅配を利用してみる案。申し込み手段とか流れが昭和で愕然。

新規加入の活断層は西日本に多いですね。ドロナワ作戦?そうでもないのかな、失礼。


過去きじ等


サイト内検索

Googleを利用しています。Rjにっき等から何かを探す時に使ってみて下さい。

Rjにっき検索


おしらせ

(2012.07.01)


SWAMPS unofficial site
http://rj-chaos.sakura.ne.jp/swampyhatto/

Copyright (C) 2001-, Rj. All rights reserved.
Rj@twitter: rrajigar